さぁ、皆さん、始まりますよ!遂に残すところあと6.5時間!
今日は近所の家の窓からドイツ国旗がヒラヒラしています。

さて、これが2006年ドイツ大会で使われるボール。
公式スポンサーAdidasのもので「Teamgeist(チームガイスト)」と名づけられました。
チームガイストとはドイツ語で「チーム・スピリット」のこと。チームプレーで優勝するのは・・・どこでしょうね。

右の白いボールが決勝戦以外で使われる試合球。
それぞれの試合ごとに「Teamgeist・開催場所・日付」が入った試合球が15球、プラス練習用で総計2880球のボールが用意されるそうですよ。
ちなみにタイ製・・・で、AdidasShopをはじめ、各スポーツショップで購入も可(110ユーロ)。
ベルリンでの決勝戦用マッチボールが左のゴールデンボール。
こちらは149.95ユーロ。Made in Germanyの特別仕様w


ベルリンとは関係ありませんが、Adidas本社のあるHerzogenaurach(ヘルツォーゲンアウラッハ)には歴代の試合球が飾られています。ヘルツォーゲンアウラッハはエアランゲンやニュルンベルクの近く。Adidas創設者Adi(Adolfの愛称)Dasslerの名前を持つ「Adi-Dassler-Sportplatz」というスポーツ施設ではアルゼンチン代表がトレーニングを行っていました。もちろん「Adi-Dassler-Str.(アディ・ダスラー通り)」なんていう通りも、Adidasアウトレットモールもあります。
さらに余談ですが、このAdolfの弟RudolfがPuma創設者だってこと、皆さんご存知でしたか?