やりました!ドイツ、初戦白星!!
私はこの対コスタリカ戦、6月17日通りのファン・マイルで観戦してきました。

ブランデンブルク門の裏側からファン・マイルへ。
山手線のラッシュアワー並の混み具合。
さらにドイツ人は背が高いので何にも見えません。
スタメン選手の名前が読み上げられるごとに「クローゼ!」「ポドルスキ!」と一緒に手を上げ旗を振りの大歓声。







ブランデンブルク門前は息苦しくてしょうがないので次のスクリーンに移動。
ここもこのくらい離れないとしっかり画面を見れるスペースはありません。


というわけで4つ目のスクリーンに移動。
ここまで来るとスペースが・・・。しかも他の東向きのスクリーンは西日が反射して見にくいのですが、このスクリーンは西向きで画面すっきり。そのかわり西日を真正面から受けますので、日よけが必要です。
私の前に座っていた人はドイツ国旗色のカツラをかぶっていました。可愛い。








4-2でドイツ、勝利!の瞬間。
座っていた人たちも立ち上がって大はしゃぎ。
すでにファンたちは「フィナーレ・・・オオオオ」と決勝を夢見て歌っていました。ちょっと気が早いような・・・。


とにかく国旗を持ってる人が多いんですが(持ってるだけの人、スカート代わりに巻いてる人、頭からかぶっている人・・・といろいろ)、変なかぶりモノをかぶってる人も目立ちました。
このグループはドイツ色のインディアン+顔もドイツ柄。気合い入ってますねぇ。
残念ながら写真は撮れなかったのですが、70歳はゆうに超えているであろうと思われるおばあちゃんが、腰にドイツ色のベルトをして、杖をついて独りで歩いていました。
日本ではさすがにあんなスーパーおばあちゃんはいないだろうな・・・