大会5日目のベルリン。
今日もベルリンは各国のユニフォームを着たサポーターたちで溢れています。
今日は街の中の小さな「WM」をご紹介します。










大不評の大会マスコット、ゴレオ君。
ウンター・デン・リンデン通りのとあるおみやげ物屋さんでお客さんを笑顔で迎えるゴレオ。
でもやっぱり可愛くないですよねー。

街で配布されていたKaDeWe(デパート)提供の市街地図。
よーく見ると「KaDeWM」って書いてありますよ!
いつもは大混雑のKaDeWeも、試合中はものすごーーーく空いてます。
サッカーに興味がないのにベルリンに迷い込んでしまったあなた!ゆーっくりショッピングを楽しんでください。
WM期間中は日曜日も14時~20時まで営業している上に、一部セールも始まっています。



「すりにご用心!」日本人はスリに狙われやすいですからね!
特に混雑する場所でのスリには気をつけてください。
これは電車の中に貼ってあるシールなのですが、ドイツ語・英語のほかに日本語、っていうのが、いかに日本人がスリにあっているかを物語ってますよね?







KaDeWeがあるクーダム通りの中央分離帯にもこんな細かい細工が。
サッカーボール型に刈られた植木も可愛いですが、芝生のラインも可愛いですよね。








Saschaもブログに書いてましたが、ゴミ箱も模様替え。
もっともっとたくさんのゴォーーーーーーーーーーーーーーールを観たいですね!
明日はドイツ戦。