ベルリンから新幹線ICEで1時間の位置にあるライプツィヒ。
このツェントラル・シュタディオンでもアツい戦いが繰り広げられました。

さて、そのライプツィヒに「ジダン記念碑」ができるそう。
・・・その正体とは?

6月18日、ライプツィヒで行われたフランスvs韓国戦。
韓国に1-1に追いつかれた直後にジダンが2枚目のイエローを食らい、
次のトーゴ戦、出場停止だったことを覚えていますか?
その後、その苛立ちを抑えることができずにドアをスパイクで蹴りまくり、
ドアに穴を開けたそうなんです。
ツェントラル・シュタディオン運営側はまず損害賠償請求を考えたそうですが、
「世界のジダンが蹴って開けた穴」としてスタジアム名物にする考えだとか。

・・・わざわざライプツィヒに行って、そんな穴を見たいか?と言われると
即答でNo!ですが、微笑ましい話じゃないですか、ねぇ。


↑FIFA公認ワイン