昨日の話はまだ痛いのでおいといて・・・

本日、準決勝第二試合、フランスvsポルトガル戦をアディダス・アリーナで観てきました!
「スクリーンが小さい」「柱が邪魔」とイマイチ評判のよくないこのアリーナ、私の野望は元々「ラオラ(ウェーブ)をする」ということだけだったのでwそんなに期待せず中へ。
このアリーナはベルリンの決勝戦の地となるオリンピア・シュタディオンを10分の1に縮小したパブリック・ビューイングの一つ。両端にスクリーンがあります。
日頃ドイツ最大のパブリック・ビューイングで観ているため
・サッカーは立って(さらに背伸びして)観るモノ
・人ごみに紛れて観るモノ
・2~3時間前には場所取りをするもの
という感覚なのですが、今日は10分前まで友達と外の芝生でビール飲んだ後ゆったり座って、足を伸ばして観戦。
ひとまずそれだけでも3ユーロの価値はあります。

観客層としては、まぁ対戦カードが見えない段階の「準決勝第二試合」という枠で購入している人が多いため、ドイツ人多数。あとはダフ屋で買ったのだろうと一瞬で思わせるほど密集して一定のブロックにフランス人、ポルトガル人。「いい試合が観れればそれでいい」的な観客が多い感じでした。
あと、上の写真の芝生の上に黒い塊が見えますよね?
これ、ソファーの上に座る2人のサポーターなんです。
どこの国の人でどうやってそのソファー権をゲットしたのかはわかりませんが、羨ましい!ソファーじゃなくていいから芝で寝転がって観たかった!

あと面白かったのはドイツ人サポーターが「ドイツは世界チャンピオンになるぞ!2010年は!」ともう南ア大会の歌を歌っていたことかな。・・・気が早いってば。

試合もしっかり観れたし、3回ラオラも体験したし、大満足なサッカー観戦でした。