大した怪我人も出さずに来たドイツイレブンですが、土曜日の「ミニ・ファイナル」に向けて嫌なニュースが飛び込んできています。

まずDFの主、メルテザッカー選手(ヴェルト紙上ファン評価では3位)が左足かかとの粘膜嚢炎症で戦線離脱。
代わってフート選手が出場予定。

次にこれまたDFのフリードリヒ選手(同上14位)も膝の靭帯裂傷により戦線離脱。

・・・そしてドイツのゴールゲッター&得点王リーチのクローゼ選手(同上1位)もふくらはぎの痛みを訴えているため、出場が危ぶまれています。
「試合には出たい。ただ、動けないなら出ても意味がない」とのコメント。うぅ・・・

ついでにまだ決定事項ではないのですが、もしかしたらカーン選手が3位決定戦のゴールを守ることになるかもしれません!可能性としては大、だそう。
レーマン選手も「カーン選手が試合出場を希望して、さらにクリンスマン監督が納得するなら、僕はキーパーの座を譲ってもいい。彼にはその資格がある」とコメント。
このNo.1の座を巡ってはドイツ全土でものすごい議論になっていましたが、カーンは非常にフェアかつプロフェッショナルに「今回はベンチ入りして、若手選手に経験を伝えていくのが僕の役割だ」と表明、期間中も「縁の下の力持ち」的存在でチームを鼓舞し続けていました。
正式決定はクリンスマン監督とカーン選手の手にゆだねられているようです。(詳細はこちら

・・・サッシャも私もバイエルン・ミュンヘン・ファン。
さらに「ドイツ」と言えば「カーン」を連想するファンも多いはず。
できることならカーンのスーパーセーブが観たい!!と思っていた皆さん!!
クリンスマンは最後の試合で感動のドラマを見せてくれるのか?乞ご期待。