本当にあっという間に終わってしまった感のあるW杯。
ベルリンの街は少し落ち着いたものの、まだ今週土曜日に「ラブパレード」が控えているため、お祭りムードは続いています。(ラブパレードの詳細英語版はこちら

さて、月曜日にW杯期間中のたくさんの数字が発表されましたので今日はその数字をご紹介。

16億ユーロ:FIFAの収益(推定最低ライン)
40億クリック:www.fifaworldcup.comのクリック数
8トン:最後の週末にハンブルクはハイリゲンガイストフェルトのPVで出たゴミ
86万9000リットル:期間中、スタジアムで飲まれたビール
330万人:スタジアムで試合を観たラッキーな人々
476回:3位決定戦までに行われたドーピングテスト(全て問題なし)
250万人:サッカー関連の博物館、劇、映画を訪問した人々
21000人:FIFA認定の公式メディアの人々
100万人:サッカー地球儀訪問者
1500万人:パブリック・ビューイング、ファン・マイルでサッカー観戦やイベントに参加した人々(推定)
10倍:国旗の売上(2002年比)
12億ユーロ:アディダスの靴・サッカー関連グッズの売上(予想)
5000枚:予選トーナメント、ライプツィヒで行われたイランvsアンゴラ戦で余ったチケット
15億人:参加32チーム各国の合計人口
1500万人:期間中ドイツ鉄道を利用した乗客
320名:欧州13ヶ国から派遣された警察官
310億人:世界各国で試合をTV観戦した視聴者
45万人:ベルリンを訪れた観光客(1日あたり)
75万リットル:ベルリンのファン・マイルで7月7日までに消費されたビール
200万本:ベルリンのファン・マイルで7月7日までに消費されたソーセージ

そして最後に・・・
ベルリン・オリンピアシュタディオンの決勝の芝は現在eBay101ユーロ!

そうそう、3位決定戦のラポタージュはこちら