昨日11月6日より、ヨーロッパにおける航空保安強化のための「機内持ち込み用荷物新ルール」が適用されています。

細かいことはこのサイトでチェックしていただくとして・・・
まず、全ての旅行者の方に影響が及ぶのか?と言いますと、日本からヨーロッパへ入る便にはこのルール、適用されませんのでご安心を。ただ、ベルリンへ来るには必ず乗換えが必要になりますよね?その場合はEU域内路線になりますので、注意が必要です。

何に注意が必要か?ですが、液体類の持込です。
・1個につき容量100ml以内であること
・透明な密閉式のビニール袋1枚(ジップロック式)に収納すること
・ビニール袋は最大1リットル

制限される液体類は、水やその他飲料・ジェル・ペースト・ローション・エアロゾールなどが対象となります。
化粧品(歯みがき粉、髭剃りクリーム、ヘアジェル、リップグロス、マスカラ、クリーム類)も含まれます。
ジェル・クリーム類は食品・化粧品両方とも対象です。

容器1個につき100ml以内で、透明の袋に入れて、その袋は最大1リットル・・・ん?何だかよくわからないぞ?という方はここをクリック!ルフトハンザが懇切丁寧に図解してくれていますw

昨日のニュースでドイツ最大のハブ空港フランクフルトの様子が流れていましたが、ある女性は125ml入りのハンドクリームを荷物の中に入れていいたところ係員に止められ、25ml分を没収されていました。インタビューを受けながら「余分な25ml分のハンドクリームをこうやって手に塗ってるのよ(怒)」と手をスリスリ。
結構厳しいみたいなのでこれからEU域内便をご利用の方はご注意ください。