毎年この時期になると「クリスマスのプレゼント何にしよう・・・」というのが話題になりますが、今年からベルリンっ子は時間を気にせずクリスマスプレゼント探しができることになりました!
というのも、先週金曜日からベルリンでは「閉店法」が廃止されたのです!これで、日曜を除く毎日、24時間ショッピングを楽しむことが「法律上」可能になりました。
ただ、金曜日に24時間営業を開始したのは唯一、Friedrichstr.にある本&CD屋「Dussmann」のみ。この夜22時以降Dusmannを訪れた買い物客は約6000人だったそう。
ドイツでは、多くの本屋さんにソファーが置いてあったり、併設のカフェに本を持ち込むことが可能なので、ゆっくり試し読みができるんです(薄い本なら読み終えてしまうこともあります)。この24時間営業のおかげでもっとゆっくり試し読みができるっ!
Dussmannは今後、24時迄営業。金曜日~土曜日にかけての夜は24時間営業。またクリスマス前の3日曜日(12/4, 12/11, 12/18)も13:00~20:00迄営業するそうです。
KaDeWeやその他大型デパートは「他と足並みを揃えたい」旨を発表していて、まだいつから24時間営業を開始するか、また本当に24時間営業するのかはわかっていません。ただクリスマスシーズン目前ですので、とりあえず営業時間が延長される日は近いと思います!
ちなみにベルリンに続きノルトライン・ヴェストファーレン州(デュッセルドルフ)、ザクセン・アンハルト州(マクデブルク)、ラインラント・プファルツ州(マインツ)も閉店法廃止が決定されています。