「週末xxと○○のクリスマスマーケット行ってきたよ。xxはイマイチかなぁ・・・」なんて話題で持ちきりの本日月曜日でしたが、クリスマスマーケットの他にもまだまだ話題は尽きないのです!
年末まであと3週間ほど。クリスマスは家族とゆっくり、Silvester(大晦日)は友達とワイワイ、がドイツの都会の若者の年末の過ごし方なのですが、そろそろ大晦日をどこで・何をして祝うかが話題に上がります。
ドイツ中で一番派手で人・注目ともに集めるのはやはり首都ベルリンの大晦日パーティー。
W杯中「ファン・マイル」として大勢の人が通いつめたブランデンブルク門~戦勝記念塔までの2キロが「パーティー・マイル」になり、3つのステージ、8つの巨大スクリーン、8つのパーティーテント、100以上のレストラン・バーが設置されます。カウントダウンにはブランデンブルク門と戦勝記念塔でそれぞれレーザー&花火ショー(またっ^^;)が。このブランデンブルク門の花火は毎年テレビでも生中継されるので、ドイツ在住の皆さんにはおなじみですよね。
現在またプログラムは発表されていませんが、こちらでいずれ明らかになります。
一度このパーティー・マイルに行ったことがあるのですが、とにかくすごい人です。100万人相当の人でごった返します。カウントダウン間近になると、ブランデンブルク門付近の入り口は閉鎖されてしまうと思いますので、もし行く予定がある方、早目に行ってしっかりベストポジションを確保してくださいね!