今日はベルリン出身の多くの友達が「一番好きなクリスマス・マーケット」と薦めてくれたSophienstraße(Hackescher Markt裏)のÖko-Adventsmarktに行ってきました。
他のマーケットと違い、食べ物よりも芸術作品っぽいものを売るお店がたくさんあって楽しめます。通り1本だけの小規模なものですが、周りにあるお店も含め雰囲気がよくホントにお勧めです。
ここは週末だけ、しかも23日までのマーケットなので、残すチャンスは23日のみ。お見逃しなく!

さて、本日は東のメイン・ストリート、Unter den Lindenのイルミネーションをご紹介します。

左)Unter den Lindenの菩提樹(Linden)全てに巻きつけられた電飾。シンプルで綺麗。
右)Unter den Lindenと交差するフリードリヒ通り。右側の建物はWestin Grand Hotel。

左)プロイセンの父・フリードリヒ大王の像から。
右)青い屋根の建物はRadisson SAS Hotel。シュプレー川沿いの木々にも電飾。

左)行列のできる大観覧車は共和国宮殿前広場にあります。
右)最近改修工事を終えたばかりの通称「赤の市庁舎」・ベルリン市庁舎とその前に立つクリスマスツリー。

昨日のクーダム編と比べて、いかがですか?