ワールドカップ(WM)に向けて、ベルリンでは着々と準備が始まっています。
一番最初に「あ、もうすぐWMだな」と思わせてくれたのがこのサッカーボール仕様のテレビ塔。
WM公式スポンサー、ドイツテレコム社製です。
日本のメディアでも紹介されていたのでご存知の方も多いのでは?







さて問題です。
「WM始まるなぁ。俺らも観たいよなぁ・・・」と言わんばかりに
背中から哀愁を漂わせまくっているこの二人は誰でしょう?

ベルリンに来たことのある人ならすぐわかりますよね。
正解は・・・



カール・マルクス(左)とフリードリヒ・エンゲルス(右)。
ウンター・デン・リンデンを挟んでベルリン大聖堂の向かいにある
Marx-Engels-Forumという公園にある銅像です。

テレビ塔は365m。
203mの高さの展望台からはベルリンの街が見渡せます。
戦勝記念塔、ライヒスタークのドームと並び3大「おのぼり」スポットです。