昨日、第57回ベルリン国際映画祭(ベルリナーレ)が幕を開けました!
今日は写真メインでベルリナーレのメイン会場となるポツダム広場の様子をお届けします。

チケットは(2ユーロの手数料を払えば)インターネットでも買えますが、ポツダム広場のArkadenというショッピングモール地階に設置されたベルリナーレチケット売り場で購入できます。
金曜日の正午だというのに、この人の波。皆さんカタログ片手に順番待ち。

チケット売り場の前数箇所にはこのようなボードがあります。ここでチケットが残っているかを確認してから並びます。
ちなみに今日、明日のベルリナーレ・パラスト(メイン会場)の映画は両方完売。さらに日本からの特別招待作品「さくらん」もこのとおり完売です!

こちらがメイン会場の「ベルリナーレ・パラスト」。この間ご紹介した通り、普段は主にミュージカルを上演する劇場なのですがこの通りベルリナーレ・ベア一色!右写真はこの劇場の正面に設置されたTV局ZDFのスタジオ。

左)メイン会場近くに停められた大きなワゴン。ZDF、3SatというTV局の編集室兼控え室兼メイクルーム。
右)普通の映画館の一部も会場として利用されます。

ベルリナーレグッズも販売中!このオフィシャルバッグは毎年色が変わります。かわいいー♪ちなみにインターネットでもバッグ、Tシャツ、帽子、パーカー、マグカップなどいろんなものが購入可能。欲しくなった方はこちらをチェック。

ポツダム広場周辺はもうこのベルリナーレ・ベア一色です。
ラジオの情報によると今日の夜はメイン会場にケイト・ブランシェット、トビー・マグワイアーが現れるとのこと。またツォー駅近くの映画館では「武士の一分」が上映されます。さらにさらにクリント・イーストウッド、ロバート・デ・ニーロなどの大物も期間中ベルリンに姿を現すそうです。
18日まで盛り上がりますので、ベルリン在住・訪問中の方はお見逃しなく!