上の2枚の写真、ギャラリーの外観なのですが・・・共通点、みつかりましたか?
正解はバナナ
このバナナ、Thomas Baumgärtelさんという「バナナアーティスト」がお気に入りのギャラリーの入口にスプレーしているんです。
もともと彼はケルン出身のアーティストで、1986年からパリ、ロンドン、ウィーン、ニューヨーク、モスクワ・・・と世界中のアート街を回ってはバナナをスプレーし続けているそう。
オフィシャルではありませんが、「よきギャラリーにはバナナあり」とばかりにすでにアートシーンではロゴ化している模様。
ちなみにベルリンのアートシーンと言えば「ベルリン・ビエンナーレ」が開催されるAuguststr.周辺(Hackescher Markt北側)です。
海外でギャラリーに寄ってみようかな・・・なんて思っている方、バナナマークをお見逃しなく!