今日はこの場を借りて在ベルリンの方へ外国人局(Ausländeramt)からの滞在許可延長手続きに関するお知らせを掲載させてください。

ベルリン外国人局の滞在許可の取得および延長のページ、またメール返信係に任命されているらしき人物のメールを信じてはいけません!
いきなり強気ですが、今日外国人局に行ってきて担当者と話した結果、どの情報も間違っていることが発覚しました。

まず、私の前回延長の場合(2年前)はそうだったのですが、手続きをする日時が指定された書面が滞在許可失効の1ヶ月程度前に来ました。それを持って指定された日時に外人局に行くと、待ち時間なしでスムーズに延長が可能、という仕組みだったのです。
ホームページには「あなたがベルリンに居住登録し、かつ滞在許可証を所有している場合、原則として滞在許可が無効となる以前にアポ日時をお知らせします」(Sind Sie in Berlin für eine (Haupt-) Wohnung angemeldet und im Besitz eines Aufenthaltstitels, erhalten Sie in der Regel rechtzeitig bevor Ihr Aufenthaltstitel ungültig wird einen Vorsprachetermin mitgeteilt.)という一文がありますが、今日の説明によると人員削減の結果、このサービスはなくなった、とのこと。
なので、いつビザが切れるのかを自分でしっかり管理し、1ヶ月ほど前にメールまたは電話でアポを取り付けてほしい、とのことでした。
もしうっかりビザの期限が切れる数日前に気付いた!なんて方は、受付が始まると同時ぐらいのタイミングで行けばアポなしでも受け付けてくれます。

そう、もう1つの落とし穴は、メールでアポを要請したにもかかわらず「それならアポなしでもよいので外人局に来てください」と返事が来た場合。
特に学生ビザに関する場合です。
基本的に月・火・土しか外人局は開いてないのですが、今のところ金曜日は学生専用に開けてくれています。
来た順に番号札を渡され手続きをしていくのですが、この番号札の数が少ないため早く来ないと無駄足になるとメールで言われたのです。
9:00オープンのところ、遅くとも7:30には来なさい、とのこと。
7時に着いて2時間ほど朝冷えする外で待った、と中で担当者に話をしたら「月曜日に来れば待たなくてもよかったのに」「金曜日だけよ、あんなに行列ができるの」と言われる始末。
話が違うぞ!とばかりに事の顛末を話したら「学生は金曜日しか受け付けないというのはデタラメ。いつ来てもいいって知り合いに伝えといてね」とのこと。
ただ金曜日は学生の日なので、学生以外の方が行っても受け付けてもらえませんのでこちらもご注意を。

以上まとめると
・ビザの期限切れを知らせる手紙は来ない。自分で事前にアポをとること。アポは1ヶ月先ぐらいからしか取れない模様。
・ビザの期限切れまでにアポを取り損ねた場合、月・火の7:00~と木の10:00~アポなしでの受付をしてくれる。
・学生の場合、金曜日の9:00-11:00にアポなしで突撃することも可能。ただし、待つのを覚悟すべし。

また書類に不備があるとせっかく待っても手続きできず家に帰らされることがあるのでご注意を。学生ビザの場合必要となるのは
・パスポート
・学生証のコピー
・Kontoauszugなど、財政力を証明するもののコピー
・健康保険加入を示すもの(健康保険のカードでも可)
・直近に撮った証明写真1枚(ビザにも写真が入るようになりました)
※証明写真、コピーは外人局内でも取得可能ですが、高いです。

というわけで、手続きは面倒臭いですが、あの場所に2度行くことほど面倒臭いことはないと思います。1度でサクッと済ませてしまいましょう!

ベルリン外国人局 (情報が古い可能性大なので注意!)
住所:Friedrich-Krause-Ufer 24,13353 Berlin
Tel.: 030/902694000
FAX: 030/902694099
E-Mail: abh@labo.verwalt-berlin.de
オープン時間:
月:7:00-14:00
火:7:00-14:00
木:10:00-18:00
(金:9:00-11:00 学生のみ対象。また期間限定なので問い合わせた方が無難)