快晴が続くベルリンからもちょっと変わったイースターデコレーションをお伝えします。
まず←こちら、私にとってOsternhase(イースターラビット)といえばこれ!というLindt社のチビうさぎ。
ブランド物wなので、1個100gでなんと2.70ユーロほどします。400円ぐらいですかね。大きい200gバージョンは4.90ユーロ。この鈴を外したら安くならないだろうかといつも思うのですが・・・^^; とにかく贅沢なイースターラビットチョコです。

Lindt社はお隣スイスはチューリヒのチョコレート会社なのですが、今年100周年を迎えたベルリンのデパートKaDeWeでイースター・コラボをやっていました!
入口を入るとすぐに見えてくるのは・・・巨大なイースターラビット!!

周りではLindt社の歴史やカカオ豆の原産地ごとの紹介の他、ケルンのチョコレート博物館も紹介されています。さながらミニ・チョコレート博物館です。
さらに←こちら、ドイツの陶磁器メーカー・ビレロイ&ボッホのLindt版イースターラビットまで発見。

ちなみにKaDeWeは今年100周年ということで、たくさんのイベントが用意されています。現在~4月14日までの間はテディベアで有名なシュタイフ(Steiff)の特別展示が行われます。実際に作っているところを見せてくれるようなので、是非足を運んでみてください!
(詳しくはこちらをご覧下さい)