先日Klub der Repubrikに行って来ました。知り合いがDJをするということで、張り切って出かけます。ミュンヘン出身のDJゲラルドは大の音楽好きで、ミュンヘンの至るところでDJをつとめているそう。ミュンヘンのクラブについてはよく知らないので、どこでやってるのかは知りませんが。。友人伝いで知り合った彼ですが、先月ベルリンで彼がDJをしたクラブで、彼の音楽がすごく気に入ったので、今回も行くことにしました。



 Klub der Repubrikはクラブというよりバーという感じ。入場料もいらないし、誰でも気軽に入れます。今夜はゲラルド(左)と、ベルリンのQがコラボレーションするということです。バイエルンのビールを飲みながら、準備万端の様子。



 DJブースから見て右奥にバーがあります。一番始めにビールを頼む際に、今夜のDJのために、ということでビール一本につき1ユーロの入場料が加算されると言うこと。友達なので、喜んで。 日本の国旗に、「サッポロ」と書いたTシャツを着ている人がいて、つい目が行ってしまいました。
 ジャンルはファンキーというのでしょうか。。マイケルジャクソンとかも混じってて、昔懐かしい感じが良かったです。音量があまり大きくないので、派手に踊っている人はいませんでした。ゲラルドは、ミュンヘン、ベルリンで人気なだけあって、人を踊らせるのがとても上手です。

 ずっと横で音楽のミックスを手伝っていたQ。ゲラルドがくたびれてきた頃に、ゲラルドの代わりをつとめます。



 Qもミュンヘンの出身ですが、音楽が大好き。この日も自分でミックスしたオリジナルの音楽を聞かせてくれました。様々なスタイルで、個性的な音楽を聞かせてくれるベルリン。音楽をする方も、聞く方も楽しい、がモットーです。