4月になって雪なども降りましたが、外の明るい時間が延びてきて春の訪れを感じる日々です。そんな4月のある晩、毎年恒例の食による春満喫会が行なわれました!
WeissSpargelと呼ばれる白アスパラガスが主役です。ドイツの白ワインは陰ながらかなり演出を盛り上げてくれます。本番は5月ですが、一足先にいいアスパラを購入できたと興奮する友人たちが、家にいきなり集合し勝手にキッチンを占領し、写真の夕飯を用意してくれました。


美味しかったです!Danke!

この数日前は実は日本で、友人カナの手料理による和を堪能したばかりでした。東京でケイタラーとしては働いている彼女のお料理は、一流のレストランに勝る極上の品々。(都内のOL時代、食べ歩きが趣味だった食いしん坊の私が自信を持って断言できます!)ジャンルも幅広くデザートもとろけるし、見た目が本当に美しい仕上がり。都内そこらのレストランに行くなら、彼女のお食事の方が断然視覚的・味覚的に満足なのです。日本に帰る時は、このお食事によって和を楽しめる私は幸せですね。




ところで余談ですが、先日仕事が終わり電車が遅れていたため、同僚と一緒にタクシーに乗りました。その時に、
『助手席でも後ろに座っても、必ずシートベルトを締めてね!さもないと、以前の私のように約30ユーロをPOLIZEI(警察)に見つかったら罰金として徴収されてしまいますよ!』
とのこと!!!フランクフルトは小さな町ですが、地下鉄もバスも路面電車もきちんと網羅されているので、私はあまりタクシーを使いません。市内中心までは自宅から歩いて約30分なのです。ちなみに電車やバスなどに無銭乗車した際は40ユーロ罰金です。ドイツ人警官や鉄道警察の人は、どうあがいて交渉してもかなりの確率で負けてします。(交渉力には一応自信がある私なのですが、、、)切符の自動販売機は結構わかりづらいので、周囲の人や駅員さんに尋ねるなどして下さいね!