大会2日目、今日は暑かったですよ!

<午前>

3日間連続通ったスタジアムに、今日こそチケットの名義を変更することを固く決意し、朝9時すぎには会場に到着。(FRAスタジアムのチケットセンターは午前11時から午後7時、試合のある日は試合が終わる時間まで)
一昨日来た時に、初めて下記の書類が必要と判明。しかも試合の2日前が原則。
①FIFAでチケットを購入した人のパスポートコピー
②委任状(英文)
③委任する理由の公的証明書(医師の診断書、上司のサイン、フライト変更等)
④自分のパスポート
⑤10ユーロ(一枚毎)

急いで日本から書類をなんとか取り寄せ、昨日スタジアムに行ったがぎりぎりで間に合わず、今日は頑張って早起きしました。しかし、ボランティアのお兄さんは11時に開くと同時に、『試合がある日は名義変更は受け付けないから帰ってくれ!』と。『規則だから』と。
?????私は係りの人に『今日で3日連続来て、一昨日は毎日開いてると言われた。』と伝えても、『ここにいても仕方ないよ。帰ったら』と他のボランティアの人にあっさり言われ。。。。。2時間待った上に、この書類を一日で揃えることがどれだけ大変だったか!!怒り爆発して金網(チケットセンターとサポーターを遮る)を何度も揺らしながら大声で『納得いかない!!!責任者連れて来て。なんてひどい対応なの!』と叫ぶ続けました。
直後幸運にも隣の英国人のおじさんも『彼女と同様の立場だ。私も納得がいかない。ここはどうなっている?上の人を連れてきなさい!』と冷静な口調で助け船を出してくれました。『わかりました。落ち着いてください。少々お待ち下さい。』英国人のおじさんの登場によって私の立場は逆転し、周囲も皆味方になってくれ、なんとか変更手続きをとることができました。
終わった時刻は午後1時近くでした。

<午後>

青い日本代表のユニフォームを着て友人と観戦を楽しんでいたら、世界各国のサポーターから一緒に写真を撮ろうと頼まれました。夜には微笑みもひきつるくらい。でも、こんなにも多くの人と一日だけで楽しく出会える日がサッカーワールドカップ以外にあるのでしょうか?本当にイギリスにいるかと思うほど英語がよく聞こえ、多くのイギリス人とお話し、彼らの勝利を称えたのでした。
夜11時すぎ、道一杯にイングランドサポーターが行進してるので、警備隊がたくさん出動して、ある道路は閉鎖されてしまいました。

明日は一体、何が起こるやら???