ドイツの日常に欠かせない習慣。それがお散歩です。お散歩スタイルも様々で、一番多いのが犬を連れてのお散歩。日本でも良く見かける光景ですよね。週末の公園は、散歩を楽しむ家族の笑顔で溢れています。恋人通しが手をつなぎながら、歩いている光景も。沢山の人が、日常の生活の中にお散歩を取り入れています。


寒い冬は散歩に行きたくない!なんて思われるでしょう。でも寒い冬だからこそ、冬支度をしている動物たちに出会えたり、凍っている池で遊んだり、楽しい発見がいっぱいあります。それを知っているドイツの人は、防寒対策バッチリで外へ。頭をすっぽり包んで、かわいい帽子をかぶっている子供や、それは北極用?と問いたくなるジャンパーを着ているお兄さん。面白い出会いがあって、観ているだけで楽しいです。

歩くことを大切にしているドイツでは、一駅ぐらいは、電車に乗らずに歩くサラリーマンも。ノーマンディック・ウォーキングなども流行していて、歩くのが早いドイツ人がますますスピードアップして颯爽と前へ進む姿は、やっぱり何度見てもかっこいい。