おひさしぶりです。

サッカーファンの方でなくても知っているかと思いますが、今シーズンから日本代表の高原選手がアイントラハト・フランクフルトでプレーしています。いままでの鬱憤を晴らすかのようにゴールを決めまくる高原選手。2010年が楽しみです。

ということで!?、久しぶりにドイツに舞い戻った私Atzもアイントラハト(地元ではフランクフルトよりもこちらの呼び方が普通です)の試合を見に行きました。

まずは3月3日土曜日 vs Hannover96 (ハノーファー)。
フランクフルトのホームゲームで、Wiesbadenの日本人友達やドイツ人の友達などと行ってきました。
早速スタジアムの様子をどうぞ!
Stadion

その前の試合までブンデスリーガで2007年に入って一勝もしていなかったアイントラハト。しかし高原選手はその前の試合まで2試合連続ゴールを決めていて、しかもそのひとつのゴールは有名なSportschauという番組の「das Tor des Monats(今月のゴール!?)」の選択肢の一つに選ばれる、すばらしいボレーシュートでした(結局は選ばれませんでした。。。しかも本人がその番組に出演していたというおまけつき)。

さぁ、試合のほうですが、前半は試合もこう着状態で、高原選手の見せ場もあまりありませんでした。。。

しかし、後半に入ると試合は動き出し、そして。。。。
キターーーーーーーーーーーーーっ!!!! 高原3試合連続ゴール!!!
Taka!!
ゴール直後はみんな騒ぎまくってました(あたりまえか)。。。

その後も高原選手は効果的な働きをみせ、結局、2:0でアイントラハトの勝利!!

試合終了後にサポーターのほうに選手たちがあいさつ!?にきました。
あいさつ
すると、自然に沸き起こる、Naohiro Takahara lalalala!!!の大合唱。他の選手が帰った後も、高原選手は一人残り、サポーターの声にあわせてダンス!!! 勝利のダンスらしい!
われわれ日本人も、ドイツ人サポーターから「タカ!!! Sehr guuuuut!!!!(very good)」といわれつつ家へ帰りました。

高原選手のゴールを見て、アイントラハトの2007年ブンデスリーガ初勝利を見て、満足の1日でした。

ブンデスリーガは地元の都市のチームを応援するサポーターの熱気がW杯のサポーターの熱気とはまた違って面白かったです。アイントラハトのサポーターはかなりアツいと思うので、もし日程が合うようであれば、スタジアムへ行くことをお勧めします。