今日はドレスデンにある世界で一番美しい乳製品屋さん「Molkerei Gebrüder Pfunds」をご紹介します!
このお店の起源は遡ること19世紀末。ドレスデンに健康によく美味しい牛乳を広めようと6頭の牛を連れて農民Paul Pfundさんが田舎から出てきたのが始まりです。創始者の意志を引き継ぎ、現在でも身体によく美味しい手作りのチーズや牛乳が製造されています。

ですが、このお店は美味しいことよりも、実は美しいことで有名です。
1998年にギネスブックにも「世界で一番美しい乳製品屋」として登録されたこのお店の1階は、すべて手描きのタイルで埋め尽くされています(タイルはVilleroy&Boch社のもの)。
1階では牛乳やチーズ、さらに牛乳石鹸やタイルモチーフのグッズなどが売られていて、2階はレストラン&カフェになっています。チーズのスープやクワークのケーキなど美味しい乳製品が食べられるようです。

このお店はフラウエン教会やツヴィンガー宮殿などがある旧市街とは逆、エルベ河を渡った新市街にあります。観光の中心からは少し外れますが、ご自分の目で世界一の美しさをご覧になってみてください!
Molkerei Gebrüder Pfunds
住所: Bautzner Strasse 79, 01099 Dresden
営業時間:
10:00-18:00(月~土)、10:00-15:00(日祝日)
レストランの営業時間
:10:00-20:00

※最後の1枚を除き写真はHPより転用(店内写真撮影禁止)