ドイツの子供達は12月にはいるとAdventskalenderというものを毎日一つずつ開けるのをとても楽しみにしています。
クリスマスが来る24日までチョコやおもちゃといったプレゼント、何が入っているかワクワクしながら見るのです。
市販のものもありますが手作りする人も多いようです。
これはチョコレート小さなおもちゃのアドヴェンツカレンダー。
nullnull
そして私が住むBenthe村でもLebendiger Adventskalenderと称して毎日村にあるお店や個人の家で暖かいグリューワインやホットココアなどでもてなしてくれます。日によって場所が違うのですが村のスポーツクラブVSV Bentheの担当の日にお邪魔してきました。
Fotos-Christian Gehrold  Danke!
nullnull
やはりスポーツクラブなだけにスプーン競争などしておりました。
null
普通はグリューワインが出るのですがやはりスポーツクラブということでノンアルコール。暖かいお茶をもらいました。
nullnull


ホカホカに焼けたポテトを食べて暑いお茶を飲めば寒さもなんのその!夕方5時に始まり(といってももうこちらでは真っ暗です)6時には終わってしまうので外にいても寒さに耐えられる長さですよ。
nullnull
null
このVSV スポーツクラブ会長でいつも写真提供してくださる
Christian Gehroldさん。何かイベントがあると必ずといっていいほどカメラを持ってベストショットを撮りに来ています。彼の撮影した写真はホームページ
www.benthe-bilder.deで見られます。ドイツの田舎の暮らしぜひのぞいてみてくださいませ。
null
Vielen dank ,Christian!