過去20年間での最低気温を記録したドイツ(ザクセン州で零下28度!)。ハノーヴァーでも連日零下まで気温が下がり、道は凍ってつーるつる。家の庭の小さなプールが中まで凍るくらいならハノーヴァー中心地にある人口湖MASCHSEE(ヒットラーのナチス体制化で不況に苦しんでいたドイツ人に仕事を与えるため行われた経済対策の一環としてハノーヴァーでは湖を作らせたのです。1936年に完成しました。)が凍っても不思議ではありません。湖に張った氷の厚さが13CMに達し、3年ぶりに湖でのスケートなどが解禁されました。
nullnull
先週末土曜日には5万人、日曜日には10万人もの人が訪れ、アイススケートやそり、アイスホッケーなどを楽しんでいました。
マッシュ湖の周りは駐車場もいっぱいで大混雑!
nullnull
ところが、新聞報道によると、56人もの人が骨折したり頭を強く打ったりしてマッシュ湖から直接病院に運ばれ、軽症だった140人はその場で治療を受けたそうです。確かにものすごい人だったし、普段ウインタースポーツをしない人たちも来ていたからねえ。(市内の大手スポーツ店では500足のアイススケート靴が売り切れすぐ700足を補充したもののそれも飛ぶように売れたんですって。)
普段のMASCHSEEはこんなのどかな湖です。
null