少し寒さがやわらいできたかと思ったのも束の間!今日も外に出たとたんひるんでしまう寒さ。今の気温は0度か1度。零下じゃないだけ幸せです。

以前Halberstadtのソーセージ工場見学の様子をお伝えしましたよね。ハルバーシュタットはSachsen-Anhalt州にある人口4万人強の都市で、ハノーヴァーからは電車で東南に向かい2時間ほど揺られて到着します。
ハルバーシュタットには最も美しいゴシック教会の一つといわれる大聖堂Der Dom St.Stephanus und St. Sixtusがあるのです。
Fotos-Herr Ulrich Schultze, Vielen dank!
null
null


null
nullnull
Halberstadt Domは1236年から1486年にかけて建設されました。
null
null
大聖堂自体の美しさも目を見張るのものがありますがもっとも必見なのはDomschatz宝物殿です。
nullヨーロッパで最も規模の大きい中世キリスト教美術のコレクションをかかえるハルバーシュタット大聖堂の宝物殿。
所蔵されている650点のうち約300点が展示公開されています。現存するタペストリーとしては最も古い13世紀の作品は今でも色鮮やかで織り込まれているラテン語も読み取れるほど保存状態がいいのです。
本物の真珠や宝石が縫いこまれたあでやかな絹の法衣や象牙彫刻などの貴重品。
13世紀初頭の金細工。銀に金メッキを施した手をかたどった彫刻には何十というきらびやかな宝石が腕の部分に付けられていて目がくらくら。ハルバーシュタット大聖堂の宝物は戦争や略奪の被害を逃れ保存されてきたので9世紀以来ミサのために揃えられてきた中世の司教区教会の備品がほぼ完全に揃っています。私達は約40分のガイドつきで回りましたが写真撮影は禁止でした。残念。詳しくはこちらで。
www.dom-und-domschatz.de

またDomの西側にはLiebfrauenkirche聖母教会があります。
大聖堂とはまた違う趣のあるこじんまりとした教会です。
nullnull
Domとあわせて見学するといいですよ!
興味のある方はHalberstadtのサイトをご覧ください。
www.halberstadt.de