ハノーヴァーといえば緑が最も多い都市として知られていますが特に有名なのはHerrenhaeuser Gaerten.バロック式、ロココ式、迷路など美しい緑と花々で飾られたハノーヴァー自慢のガーデンです。
そこで毎年夏におこなわれるイベントKleines Fest im Grossen Gartenを見に行ってきました。
世界17カ国から110人ものパフォーマーが集まり広い庭のあちこちでジャグリングやコントなどを披露しています。
nullnullこのおじちゃまはカタツムリだそうです。
庭のテーブルに座って食事をしていたら次々にパフォーマーがとおっていきます。
ついドイツ語で話しかけちゃうんだけど返事がなかったりするのも当たり前。ドイツ語圏いがいのKunstlerが大勢来ているんですものね。
そんな中日本人も大人気でした。
Cru Cru Cirgueの赤、青、黄色のモヒカンヘアーが印象的なジャグラーです。
nullこの日は雨で足場も悪くジャグリングも大変だったと思いますが、3人ぴったりと息が合ってボールをなげあったり、スープのレードルを使ってリズムを取りながら観客を大いに笑わせ、見てるのが恐い火を使ってのパフォーマンスも完璧でした。”はいよっ。やっ。”とか言う掛け声がドイツ人にはとても面白かったみたいで感嘆の声に混じって笑い声も聞こえてきました。
Diabolo世界チャンピオンのRyo Yabeさん。Cirque du Soleilで有名になった方ですので御存知の方もいらっしゃると思いますが彼の駒のジャングリングは素晴らしいく、地元の新聞でもトップで取り上げられていました。暗すぎてハンサムなやべさんの写真が撮れませんでした、残念。
null
このイスと机の中には人が入っていて自分達から近づいてきて座らせてくれます。なるほどこれも芸術。。。
null
このイベントは今月26日まで行われています。でもチケット入手はなかなか困難。とても人気のあるイベントなのです。
null