さっ、さっ、さっ、さぶいっ!寒すぎますっ!
この冬は異常気象でずーっと暖かく1月に入っても最高気温が14度の日があったほどで近所の皆さんも"暖かすぎて体調が狂う"と文句を言っていたのにここに来て遅れた冬将軍が到来しました!一昨日から急に気温が下がり今朝のハノーヴァーはなんと零下9度!!南ドイツのシュトッツガルトでは雪が降り飛行機が飛べずに足止めを食らった乗客が困っていると聞きましたが北ドイツではまだ雪は降っていません。ここまで気温が下がっても雪が降っていないとどんな状態なのかお伝えします。
null
森に入る入り口にある木のベンチとテーブルにも霜が下り氷が張ったようになっています、座ったら冷凍お尻になりますね。
null


枯れ草も凍るドイツの冬。この時期何が辛いって毎朝の犬の散歩です。暖かい手袋をしても手はかじかんで、眉毛、まつげも凍って白くなります。犬のひげも凍ってますが写真ではわかりにくいですね。芝には霜が降りてまるで雪が降ったかのように白くなっています。
nullnull
森のなかも寒そーでしょう!
また苦労するのが車のガラスに張り付いた氷落としなのです。
雪はまだ楽ですが氷となるとがりがり削り落とさなければいけないし、外気温が低いためいつまでも溶けないし大変です。
"あーっ、良かった!車庫があって!"
よそ様の車を撮影しました。白いのが氷です。
null
枯れ草についた白く見えるものも氷です。氷で出来たお花のようで綺麗ですよね!
null
そして寒すぎて顔が痛くなる散歩を終え、犬は凍ったよだれを口からぶら下げて戻ってくると、待ち受けているのはこちんこちんに凍って飲めない水なのでしたー!
null