EXPOといって思い出すのが1989年に横浜で開催された"横浜博覧会Yes'89"です。当時私はFM横浜のリポーターとして博覧会場内のプレスセンターに入っていたスタジオから毎日のように生中継でリポートしていました。(あの頃私は若かった、ものすごーく。。。)横浜博覧会は大変な盛況で連日パビリオン前には長蛇の行列!大黒字の大成功のうちに閉幕したのでした。
何よりも感心したのが閉幕と同時にパビリオンが取り壊され、次々と高層ビルやホテルが建てられていったことです。今のエフ横が入っているランドマークタワーも博覧会会場跡に建てられたものです。
と、こ、ろ、が、ここハノーヴァーでは状況が全く違います!
2000年に”人、地球に優しい”をテーマに(自然派志向のハノーヴァーにぴったり)開催されたHannover EXPO。
友達に聞いても行った人はとても少なく閑散として大赤字の失敗に終わったとか。そのせいかどうかエキスポ跡地はすごいことになってます。
null
null

わかりにくいかもしれませんがこのパビリオンでは建物の中に木が植えられているのですがすっかり枯れたまま、また木でつくられたパビリオンもすっかりさびれ、物悲しい印象です。
null
やたらと鮮やかな黄色もはげかかっているし、当時はクール(ドイツの若者の間ではやっていることばです、くすっ。)と思われたであろうピラミッドも取り壊されずそのままです。
null
なかには旧パビリオンに会社が入っているところもありましたがあとはほんとすっかり野ざらしになっていて”あれあれ、環境に優しいがテーマだったんじゃないの?こんな状態でほっといて良いのかい?と突っ込みたくなりました!
null
やはり土地がありあまっているハノーヴァー、横浜と全く対照的ですね!

私事でまたまた恐縮ですが、3日からオーストリアにスキーに行ってきます。ハノーヴァーブログの更新は戻ってきてからになりますのでよろしくお願いします。。。(雪あるかなぁぁぁ?)