お待たせいたしましたっ!ニーダーザクセン州が誇る(誇ってばっかですぅ)ユネスコ指定世界遺産2つをもつHildesheimを御紹介します。
今回は本格的にプロのガイドさんが昔の衣装を身につけ、古いドイツ語を話しながらの観光案内。約二時間かかっていろいろと見てまわりました。
一度では書ききれないので今回はその二つの世界遺産についてです。
null
元市長の奥さん役レナータさんの説明を私のドイツ人のお友達も一緒にききました。Marktplatzは第二次世界大戦でひどく爆撃され全て戦後あたらしく建てなおしたのだそうです。
1985年にユネスコ世界遺産に指定されたSt.Michael教会。
現時改修中で中は見られませんでしたが教会の中庭でなんとシスターが私たちを待っていました。
null
最初本物のシスターだと思ったのですが彼女も実はガイドさん。
昔の人の暮らしぶりを話してくれ、彼女自身は25歳で未亡人になり1660年頃ヒルデスハイムに来て修道院に入った実在の人物エリザベートと名乗り素晴らしい演技力で説明してくれました。
null

1010-1033にかけて建築されたこのSt.Michael教会も1945年戦争で破壊され1950年から57年にかけて再建されました。
この夏8月には改修工事が終了し中も見学できるそうですので夏以降にいくといいですね。
僧院の窓枠も特別綺麗に改修されています。
nullnull
Hildesheim一番の観光スポットはやはり世界遺産のDomドームです!
null
872年に建て始め、11世紀、12世紀、14世紀に増築されました。このDomも戦争で爆撃されましたが戦火が近づくと動かすことの出来る貴重品をもってすぐに見つけられないところに隠したので今でも歴史的宗教的に価値の高いものがこのドームには残っています。
11世紀に司教だったSt.Bernwardの銅像がドーム入り口前に建っています。この司教がドームの建築に際しいろいろとアイデアを述べたのです。
nullnull
ドームの中は圧倒される広さに静粛な雰囲気。
nullnull
ドーム内でもっとも有名なのがこの鉄の扉、Bernwardtuerです。1015年に作られましたが当時の最先端の技術を駆使し、片方で2トンもある大きな扉は、継ぎ合わせたのではなく一枚なのです。聖書の中身にそって大きな本のように作られました。
nullnull
また手や頭が前に突き出ているように3Dに作られているのも大きな特徴です。これは技術的にとても難しかったのです。
null
ヒルデスハイムは見所いっぱいっ!次回も続けて御紹介します。