友達が家を建てていてそのRichtfest上棟式によばれたので行ってみました。ドイツでは家の屋根が出来上がったところでその家に住む人たちの健康、家族の繁栄を祈願してRichtfestを行うのです。この日は晴れましたが前日まで雨続きだったため工事が遅れ上棟式に呼ばれた人たちが集まってきてもまだ屋根が終わっていません。
null
nullこの家はすでに半分完成した状態の壁や屋根が組み立てられていくのでわずか数日で家が建てられるのです。巨大なクレーンで吊り下げられている屋根の一部分もこんなに大きいパーツです。


屋根ができ終わるのを待っているゲストはビールを飲んだりスープを飲んだりし、子供達は工事現場の泥山に登って遊んでいました。
nullnullnull
こんなふうに屋根が組み立てられていきます。
無事屋根が完成したところで家の持ち主Bitter御家族の記念写真。
null
この後屋根のうえから家を建てた大工さんたちが地面にボトルを投げる習慣があります。残念ながら私は最後までいられなかったので撮影できませんでした。。。

さて、私事で恐縮ですが、夏の休暇でしばらくドイツを離れます。
ハノーヴァーブログの更新は夏休み後になります。

どうぞ皆様も素敵な夏休みを!!!