ニーダーザクセン州は今週から2週間の秋休みに入りました。四季全てに休みがあるなんともよく休むドイツの子供、学生達です。さて、休みにはいったものの旅行に行かないご家族は毎日元気いっぱいの子供達をどうしたものかと困ってしまいますね。
外はすでに寒いし(早朝はもう氷点下を記録しました!さぶっ。)家の中にいたらコンピューターゲームばっかりするし、それでは気軽にいける観光地に行ってみましょう!ということでHannoverから西へ車ではしること2時間強のMuensterに行ってきました。null
ミュンスターでもっとも有名なSt.Paulus Domです。
ミュンスター市があるNordrhein-Westfallen州のWestfallen地方でもっとも大きいドームです。13世紀に建てられ、毎日平日は正午に日祭日は12時半に天文時計がなります。
null


nullnullnullnull
ミュンスターは学生街としてよく知られています。現在5万人もの人がミュンスター大学で勉強しているそうで若い人たちが多いおかげで町も活気にあふれています。
Muensterはオランダとの国境に近いため建築物にもオランダの影響が強く見られます。これらの町の中心部にある建物はまさに典型ですね。
null
そのジャンボ大学ミュンスター大学の校舎はなんとお城なのです!!こんな素敵な雰囲気の中で勉強できたら勉学もはかどるような気がしませんか???でも冬は寒いかも。。。