J-Wave "Wake Up Tokyo"サッシャの番組にドイツからレポートさせてもらいましたが残念ながらクリスマス市の話をする時間がなくなってしまいましたー!ああー私っておしゃべりっ!番組を聞いてくださった方ドイツの田舎のクリスマスマーケットはこんな感じです。ブログで楽しんでくださいませ!

12月に入りすっかりクリスマス気分が盛り上がってきたドイツ!恒例のクリスマス市が始まりました。
今回はハノーヴァー市内から13km離れたBrendenbeckという町でおこなわれたクリスマス市の様子を御紹介します。
nullnull
2日の日曜日は第一Advent待降節でその前の日の土曜日の
夜に毎年一日だけここBrendenbeckではクリスマス市が開催されるのです。
null
null
農家の納屋の中にも手作りのクリスマスデコレーションを売るお店が幾つか並んでいます。一年に一日だけですからここで品物を売っている人たちは趣味で作っている手作りのものをこの日だけ販売している近所の方などがほとんど。
null

納屋の中で飼われている可愛いウサギちゃんも沢山の人手にちょっとびっくり。
外の広場ではのみものは温かいGluehweinとSchnaps(アルコール度の強い蒸留酒)、子供用にプンチだけ、食べ物はFeuerwehr消防士さんたちが焼いて売っているソーセージだけしかありませんでした。六本木ヒルズのWeihnachtsmarktのほうが食べ物が豊富ではありませんかー!?
nullnull
小規模でほのぼのとしたこの一日だけのクリスマス市は午後2時に始まり夜8時に終了しました。
次回は来年の第一待降節の前日の土曜日におこなわれます。
null