くどいようですがJ-Waveのサッシャの番組”Wake Up Tokyo"でのドイツからのレポートでお話できなかったクリスマスマーケットはこちらのブログでご覧くださいませ!へへへ。。。動画をご覧になりたい方はシュトッツガルト、sfさんのWeihnachtsmarkt!でお楽しみくださいませ。

今回は旧東ドイツのQuedlinburgのクリスマスマーケットです。
このクヴェデリンブルグは町全体がユネスコの世界文化遺産に指定されている歴史のある町です。
ハノーヴァーからは南東に150km離れていて車だと、ドイツ統一後新しく作られたアウトバーンにのり1時間時半くらいでいくことができます。
nullnull
null
旧市街地中心で行われているクリスマスマーケットも素敵ですがこのQuedlinburgで有名なのは毎年第2、第3待降節の土、日だけ開催される"Advent in den Hoefen".Hof(建物に囲まれた中庭)にこじんまりとしたお店がいくつか出店されていますが、地元の方たちがお店を出したりもしていてとてもアットホームな雰囲気。町のあちこち24箇所でいろいろなクリスマス市が楽しめます。
null
nullnull

旧市街地あちこちで24箇所にわたっておこなわれていますが、人気があるところは人がいっぱいで狭い中庭に入るだけでも大変です!写真を撮るどころか売っている品物の近くにさえいけないところもありました。
nullnull
nullnull
クリスマスマーケットで是非飲みたいのはやはりGluehwein.
昨夜は気温が4度もありかなり暖かかったのですが、それでも何時間も外にいると手もすっかり冷たくなって体を温めてくれるGluehwein が格別においしいんですよねっ!
このお鍋で温めて売っていました。ここのは特に美味でしたわ。
nullnull
null
甘いものが大好きなのはドイツの子供たちも同じですね!綿あめやりんごに着色料がついたべっ甲飴を絡めたもの、チョコバナナなどが人気ですよ。
nullnullnullnull
Quedlinburgのこの"Advent in den Hoefen"今年はこのあと第3待降節の来週末15,16日に行われます。中世の町でクリスマスマーケットを体験するのは大都市のクリスマス市とは一味違ってまた楽しいですよ!
null