開幕戦の日は、近所のビアガーテンで観戦しました。
null

先日ブログに書いた 「FAN FEST」 は、3万人くらい収容を予定していたところ、実際は3万5千人以上が集まり、ぎゅうぎゅう詰で大変だったそうなので、ビアガーテンチョイスは正解だったようです。

スクリーン前の見やすい席を確保する為、近所の友達と示し合わせて3時ごろからビアガーテンにいたので(私は仕事があったので4時に席取り参戦でしたが)、結局6時間も居座ってしまいました。
おかげでラドラー(ビールのサイダー割)2リットルも飲んでしまいました。ビールにしたら1リットルの量です。(^_^;)

ビアガーテンもいろいろ有りますが、大抵のビアガーテンでは、机にテーブルクロスがかけてない席は、食べ物の持ち込み自由です。
なので私達も、サラダやオリーブ、パン、果物、ポップコーン等々、色んな食べ物を持ち込みました。
ちなみにこのビアガーテン(Franziskarner Garten)は、ミュンヘンのビアガーテン人気投票で1位になったり、バイエルンレストランのコンテストで優勝したりしているので、ミュンヘンっ子の間ではなかなか有名です。
ビールはもちろん、料理も美味しいですよ。席数2500。
こんな風なスクリーンが3っつ設置してありました。
まだまだ時間的に明るくて、家でテレビを見てた方が、はっきりくっきり画面が拝めたとは思います。でも雰囲気は、やっぱりみんなで一緒に見た方が楽しいですよね。
ミュンヘンはバイエルンミュンヘンチームのお膝元なので、スクリーンにオリバやバラクが映ると、皆どよめきます。レーマンが足を傷めた時なぞは、オリバを出せコールが響きました。結局最後まで、ベンチをあっためてましたけどね。

これはドイツチームに一点目が入ったとき。
結構みんな、ちゃんと座ってます。
にしてもつくづく思いますが(私が住んでる地域は特にそうなんですが)、「ミュンヘンは、盛り上がり方がちょっとお上品かも?」です。
子供連れでも、安心して観戦できるんですけどね。
きっと他の地域は、もっと馬鹿騒ぎも多かったのでは?