というインスタレーションのシリーズが金曜日に始まったのでちらっと見てきました。
インスタレーションシリーズはマルセル・オーデンバッハによるもの。

wagen+frauenkirche

後ろに見えるのはミュンヘンに来たらみんな見るフラウエン教会。
車があるのはマリエンプラッツの新市庁舎のうらがわ、マリエンホーフです。ダルマイヤーの向かい。

wagen
車にはシャガールの絵が貼付けてあり、
中に入ると車はかなりぐらぐら揺れます(これだけでもけっこうこわい)。
passphotos
中にはなんか木目がゆら~とする居心地の悪いビデオが流れていて、ユダヤ人のパスポートの写真がびっっしり貼ってあって、みんな右ななめ上を見てるんやけど、たまに目だけこっち見てる人とかがいてこわくなります。

laterne
そして旧市庁舎の下の通路の部分のランタンのかさにユダヤ人の生活のシーンの写真がいっぱい。あたたかいようなひんやりしたような、そんな黄色の光で、モチーフをじっくり見ようとしても光がさしこんでよく見えません。
そすると横のスピーカーからはときどき「うぉ======」という民衆の声。
旧市庁舎はゲッペルスがユダヤ人排斥を叫んだとこです。


インスタレーションは全部で8カ所。
他もぜんぶまわりたいです。

インスタレーションは10月4日まで
ホームページ
(ドイツ語だけ。。。)