というわけで土曜日には前ちらっと書いたカマーシュピーレ・ナハトリーニエのシリーズでミュンヘン/日本ナイトというのがあって行ってきました~
ミシマとシントウという二つのバンドのライブ!
ミシマは日本人のボーカルとギター、ベースはときどき日記に登場するポリーちゃんとドラムのトーマスという構成(ほんまはちがう子がドラムやけどピンチヒッターでした)のパンクバンド。
シントウはあのDIE GOLDENEN ZITRONEN(大好き!)にも参加してたハンス・プラッツグマーとトーマスとカミトクジロウのロック/エレクトロバンド。
うちはパンクじゃないのでミシマに関してはあんまりコメントないのですが(笑)、シントウのライブよかった!
世阿弥の羽衣を歌ったお経みたいな曲でスタートしてCDよりかハンスのギターがぐわんぐわんうなる!!そしてなんか神懸かったカミのパフォーマンス!で会場はすごいうねり!!熱気!!
すごいかっこよかったです!
そこにカミのリクエストで歌詞を日本語ドイツ語英語でわらわらちりばめてうちもVJさしてもらってほんまに楽しいライブでした。
ちなみに会場で借りたビデオデッキこわれてて録画できてませんでした。。。残念!

その後はうちとDJ MOONERとでDJ。ヒカシューやらC-C-BやらとDAFやTRIOなど日本とドイツのテクノポップ?ジャーマンニューウェーブ中心にびよびよとおもしろかったです(手前味噌)。

次の日はTUMULTというパンクロックバー?みたいなところで日本ナイト。でまたしょうこりもなくDJしてきまして、フライヤー撒いてたのがどうもまんが/アニメ関係の店が多かったようでコスプレ風とかゴスっぽい人が多く、リクエストされるバンドをことごとく知らないという自体におちいりましたが、くるりをかけたときにすごいゴスロリな女の子が来て、うわ~またへんなリクエスト来るんかいな~と思ったら、わたしくるり大好き!と言うてきて、なんかすごいうれしかったです。

そういうわけで日本の音楽がミュンヘンに広まった(ほんまか)週末でした。

ということでドイツの音楽も日本に広がってほしいので宣伝 笑
シントウのドラマーのトーマスのほかのバンドLAZYのアルバムLAZY IN REDが日本で発売されてます。
気持ちい~いポップ/ピコピコ/ビートルズのミクスチャーですごいおすすめ!
ジャケットは村上周さんのデザインでかっこよいですよ~