ビオナーデ
ドイツらしい清涼飲料水・・・それがビオナーデ

なにがドイツらしいかというと・・・実はビールと同じ作り方で出来た清涼飲料水なのです。
開発者のディーター・ライボルトさんが1995年に
ビールと同じように有機発酵によって作られているので体に優しいんです。
95年に売り始めたときは全く売れなかった!んですが・・・
ドイツでのオーガニックブームや健康志向の広がりにあわせてジワジワ人気を増やし
現在はドイツ国内ではコカコーラに次ぐ人気を誇る炭酸清涼飲料水となりました。

自然発酵の炭酸、体に負担をかけないナチュラルな素材など
通常の清涼飲料水に比べて飲み易いのが特徴です。ビンもビールっぽい!

そのビオナーデがついに日本でも発売になりました!!
プラザや成城石井などで扱っているのは僕自身も確認しました。
他にもあると思いますので輸入品などを扱っているお店で売っているかも知れないので
是非チェックしてみてください!
味は4種類
ベリー、ライチ、ハーブ、オレンジ&ジンジャー
ドイツでの一番人気はハーブとのことですが、日本ではベリーが好評だそう。
ハーブはもっともビールに近い味で甘さも抑えめ
一方のベリーは甘くて飲みやすい
全部試して好きな味を見つけてください!
昨今のユーロ高が残念ですが・・・

Bionadeオフィシャルサイト

Bionade日本オフィシャルサイト