なんとかベスト8進出を決めたドイツ!
今夜はポルトガルとの決戦。
覚えてますでしょうか??2年前のドイツワールドカップ3位決定戦。
あのときは3-1で完勝したドイツ。
ただ・・・今回は事情が違います。
なんといってもお互いまだ優勝を目指しているというモチベーション。

さらに・・・悪い予想が的中・・・してしまったようで・・・
フリングス怪我・・・
なんと肋骨骨折という重症。
ところがLoew監督はメンバー決定のギリギリまで待って様子を見て
先発を決めることにしているようです。
どうしても彼が必要なんだ!

そしてFWのポドルスキーも足の怪我で万全ではない状態。
シュワインシュタイガーの先発もありそうです。

ドイツ国内の意見は「バラックがもっとがんばらなければ勝利はない」と
キャプテンに強い期待を寄せています。
現にLoew監督も期待している旨をコメント。

そんななか更にドイツに向かい風・・・
その監督のLoewがオーストリア戦の審判に対する暴言による退場の制裁を受け
1試合のベンチ入り禁止!
これにはドイツのビアホフ・マネージャーが異論。
「審判が言葉の違いによって勘違いして、無意味に退場させたにもかかわらず
UEFA(ヨーロッパサッカー連盟)は制裁を加えたのは納得いかない。
ただ制裁は真摯に受け止める」とコメント。

いずれしてもLoew監督、ポルトガル戦はスタンドからの「観戦」です。

大逆境のドイツですが・・・こんなときこそ馬鹿力!
クリスチャーノ・ロナウド、デコ、ヌーノ・ゴメス・・・
強力でノッているポルトガルを返り討ちだ!