hm
ついに日本にやってきたH&M
今朝の1号店、銀座のオープンにはなんと5000人が並んだとか!
hm2
スウェーデン発のファッションブランドH&Mですが
最も成功している国は実はドイツ。
ドイツでは大きな街にはどの街にも2、3店舗はあるほど・・・
店舗の数もドイツが最大。
そんなドイツ人も愛するH&Mが日本にやってきた!

今まではドイツに行ったときにまとめ買いツアーをやっていたのが
必要なくなる!(それはそれでうれしい反面、寂しい部分もあるけど・・・)
昨年の香港オープンのときに旅行の日程を合わせて行った際も
がっつり買い物してしまいました。

H&Mの最大の特徴は「おしゃれで安い」
僕としては仕事の衣装を調達するのに本当に便利&経済的
H&Mの衣装でTVやイベントの仕事をすることが多いんです。

そんな今日のオープンを前にサッシャ、中に入らせていただいて
オープン前のパーティーで購入もさせてもらいました。
感想は・・・安い!
正直、ヨーロッパよりも高くなっちゃうのかな~と不安もあったのですが
そんなことはまったくなく、同水準。
このプライス帯だと日本でのブームは確実ですね。

銀座店内案内・・・
まずは地下1階のメンズ
mens
黒をベースにしたカジュアルライン。今シーズンは男女ともパープルとオレンジを
カラーにしています。

mens2
こちらはセーターなど秋冬物のシックなライン

mens3
こちらはスーツなどのビジネスゾーン
30000円ほどでスーツ上下にシャツとネクタイのフルセットがそろいます。
フレッシャーズも助かる!

sascha
ちなみに試着してみましたが・・・
このスーツが5000円代
ハットが1600円ほど、
マフラーも2000円代です。

正直もうすこしメンズのスペースはほしいけどコンパクトに揃っているので
男性陣は行くべし!

続いてレディース
ladies
レディースは1階~3階まで展開。
上に行けば行くほどシックになっていくレイアウトでした

ladies2
ladies3

ladies4
カジュアルなラインから

ladies5
大人っぽいものまで
やはりパープルとオレンジが多用されてます

ladies6
ちなみにH&Mといえば小物も安くてカワイイことで知られてますが
それは日本でも同じ!
たとえば・・・ピアス299円、ブレスレッド999円、ネックレス799円など・・・

今回は銀座ということでシックなラインナップ中心ですが
11月の原宿オープンではもうすこしカラフルなラインも登場するはず。
そのときにはコム・デ・ギャルソンとのコラボラインも並びます。

そして来年には渋谷に総合ショップがオープンして
ここでは人気のキッズやマタニティーなどもそろいます。
(我が家はよりヤバいです。笑)

H&M旋風は始まったばかり??
詳しくはWake Up Tokyoでもレポートします!
実際に購入した服をJ-WAVEに着ていくので
番組のブログなどで紹介します!