zeitung
ドイツのサッカーが盛り上がってます
実は歴史上初めてのことがおきてるんです!
それは・・・若い世代の活躍!
今週立て続けにU-17、U-19、U-21と3世代でヨーロッパチャンピオンになったのです!
これはドイツにとっては快挙!!

ワールドカップでは3度優勝している強豪国のドイツですが
若年層ではあまり強くないのが定説でした
それが近年のトップチームの低迷と高齢化につながっている
今後もうドイツはワールドチャンピオンになれない
なんていう意見の根拠になってました

だからこそここ10年若年層の教育に力を入れてきたドイツサッカーの
成果が出てきたことは大いなる喜び

それが3世代優勝で
新聞のタイトル通り

Goldene Zeiten? 黄金時代?

という希望につながるのです
コラムには「Die Zukunft muss glaenzen=未来は輝くはずだ」
という内容のものも

さあ21世紀のドイツサッカーはブラジルのように輝くか??
個人的のもサッシャうれしっす