poster
いよいよ11月9日 ベルリンの壁崩壊 20周年を迎えます!

それを記念して広尾にあるドイツ大使館の外壁では
記念の写真展が27日まで行われています!

line
ベルリンの壁にまつわる26点の写真が有栖川公園に面した
大使館の壁に並びます

1989年11月9日
当時僕はすでに生まれた西ドイツを離れ日本に住んでいましたが
それはそれは信じがたい驚きのニュースでした
今すぐにドイツに帰って、その歴史的瞬間を体感したいと
ウズウズしていた13歳の僕はまさにテレビを食い入るように
見続けました。
僕が生きているうちには絶対に起こり得ない出来事だと
思っていたからこそ、余計に衝撃的でした

さて、写真展は
広尾駅方面から坂を上がっていくと、
まずはベルリンの壁が建設された1961年の写真から始まります
bauern
東ドイツによって西ベルリンを囲むように突如建てられた
ベルリンの壁の建設現場
同じ民族が、家族が壁によって分断された苦難の歴史が始まった瞬間です

brandenburger tor
ベルリンの象徴ブランデンブルグ門の前にも壁が・・・
ブランデンブルグ門は東ドイツに属すことになりましたが
ここだけは西ベルリン市民からも門が見えるように
壁が低く建設されるという、一応「配慮」がありました

potsdamer platz
戦前は「世界一交通量の多い広場」とも言われた
ベルリンの中心的な繁華街「ポツダム広場」も分断され
荒地と化してしまいました・・・
(現在はソニーセンターなどが建設され、繁栄を取り戻してます)

そしていよいよ世界は1989年11月9日という日を迎えます・・・
mauer
東ドイツにより国境が開放され
分断の役割を果たしていたベルリンの壁は突如
その役割を失いました。
そして人々はその壁の上に登り歓喜したのです!

mauer2
ブランデンブルグ門の前に集まった東西ドイツの若者の姿が
世界中に伝えられ、世界が変わったことを印象付けました!

rennen
高さ3.6m 厚さ20cmほど
絶望的な壁で隔てられていた東ドイツの若者が
西ベルリンに初めて足を踏み入れたときの喜びと希望
彼らが、そして僕らが勝利した瞬間

統一
壁の崩壊から11ヵ月後の1990年10月3日
20世紀中に起こることを誰も想像しなかった
ドイツ統一が実現
ブランデンブルグ門の前で式典が行われ
ベートーベンの喜びの歌が響き渡りました

現在
そして現在、わずかに残ったベルリンの壁は
苦難を乗り越え自由を獲得した、平和と人々の勝利を記念して
今も人々の心から消えず無言で私たちに語りかけ続けています・・・

壁
坂を上がり26点の写真を見終え、眺めると
大使館の壁が、まるでベルリンの壁のように迫ってきて
(もちろん平和的にですが)
より写真の存在感を強くしてくれます
天気の良い日に是非!

Sascha's Twitter