今日は朝早くおきて
電車でフランクフルトからベルリンで移動!
ドイツの新幹線=ICEに乗ること4時間・・・
ベルリン中央駅
着きました、新しいベルリン中央駅!

nao
ここで会ったのがベルリンブログを書いてくれている
僕の大学の同級生、デキるベルリナーのnao

ゴミ箱
首都ベルリンはまさにサッカー一色でした!
これはゴミ箱!
Einwurf..........Tooooooor!
”投げ入れて・・・・ゴーーーーール!"

遊び心たっぷり♪

シュペッツレ
着いたらまずは腹ごしらえでしょ
ブランデンブルグ門のスグ横で食事
レストランの名前は・・・(naoよろしく!)
僕が食べたのはシュペッツレ
卵と小麦粉が入った麺
本来は南西ドイツの料理で、うちのおばあちゃんの得意料理

カリーヴルスト
そして、ベルリンに来たらこれは絶対!
本場のカリーヴルスト(カレーソーセージ)
カレー粉がブランでブルグ門の形に振りかけられてておしゃれっ

パブリックビュー1
ガソリンが満タンになったところで
ブランデンブルグ門前のパブリックビューイングへ
詳しくはベルリンのブログにnaoが書いてくれているので
そちらでチェックしてみてください!

にしてもブランデンブルグ門を望みながらサッカーを観るとは
なんとも不思議で贅沢な体験

PB2
セルビア・モンテネグロvsオランダ
いやあ、日曜日ということもあってすんごい人の数~
みんな楽しみ方知ってるね~

とにかくチケットない方・・・関係ありません!
ドイツに来れば絶対に楽しめます!

PB3
こんなに画面が並んでるなんて信じられない!
4年前の銀座通りでもこれをやってほしかったぞ日本!

フランクへ
6時間ほどの滞在を追え、またICEでフランクフルトへ
夜のボルトガルvsアンゴラは
フランクフルト、マイン川のパブリック・ビューイングで観戦

いやあこの世の中にサッカーとワールドカップがあって本当によかった~

あしたはいよいよ世紀の決戦
日本vsオーストラリア

道行くオージーファンは日本代表のユニフォームを着る僕に
「明日は手加減してね~」って口をそろえて言ってました。

・・・ごめんなさい・・・

手は抜けません

今日のフランクフルトアルゲマイネ(フランクフルトの有力新聞)には
ジーコのインタビューが載っていて
「日本は準決勝に行ける実力があるしそれが私の目標」
「日本人はどのポジションもスピードがあって、タフなのが武器」
「文化的に失敗を恐れるから練習でできることが本番で出せないことが多いが、
この4年間で変わってきた」
「日本に確実にチャンスを決められるロナウドのようなストライカーがいれば
優勝候補にも名を連ねるだろう」
と答えてました。

問題点はあるが・・・ようは・・・

「行けるぞ日本!」

というのがジーコのお言葉!!!

明日が楽しみになってきた~
Sascha