現在ドイツはフランクフルト、日付は変わって6月13日
時刻は午前1時30分。
まだまだサッシャ・・・敗戦から素直に立ち直れません・・・
しかし、ここは気持ちを入れ替えて、
今日もフランクフルトのホテルのラウンジから更新です

では日本の初戦となった今日のオーストラリア戦を写真で振り返ります。
Keiserslautern
やってきましたカイザースラウテルン!
普段は人口10万人というドイツ中西部の小さなサッカーの街
しかし今日は違います!

バス
スタジアムの周りに駐車場がないので、
離れた専用駐車場からシャトルバスで移動。
いやあ青一色ですね~
もりあがってきた~

セキュリティー
ここは今回の12会場の中でもっとも小さいスタジアム。
セキュリティーの入り口のスグ横にも見ての通り民家が!
普段、いかにサッカーが生活の一部なのか伝わってきます。
そしてセキュリティーを通過して僕自身も更にテンションアップ!
もう待てない!!!

フリッツワルターシュタディオン
これがベッツェンベルグの丘の上に建つ
フリッツワルターシュタディオン!
決戦の地です!

気合い入ってます
ついにやってきた!
う~んこの雰囲気が最高♪
ワールドカップこそ世界最大のお祭り。
会場にいるだけで理屈抜きに気分が高揚。
サッシャ、ワールドカップ日本戦初観戦!頼むぞ~

グッズ
さすが日本人!
会場に入ったらまずはグッズ購入
限定品好きですね~

オージーサイド
座ったのは、開幕戦に続いて(!)バックスタンド
12列目の15番
バックスタンドはブルー一色
その後ろのゴール裏がオージーエリア
人数は少ないけど、声量は日本人の5倍はあったかも・・・
今思えばそのワニ肉パワーに押されたかも??

ジャパンサイド
こちらがジャパンサイド
日本選手がウォーミングアップのためピッチに姿をあらわすと
迫力あるニッポンコールが!
負けてないぞ日本サポーター!!

バックスタンド
さあ、そしていよいよ選手入場!
バックスタンドのブルーが波打ちます!

整列
そして我らが代表11人が整列!!
またしても後ろからのショット・・・涙

加地は間に合わなかったけどほぼベストメンバーの日本!
さあ見せてやれジャパンサッカー!

いくぞ~
代表も円陣を組んで気合い注入!
この瞬間が最高に鳥肌もの。
世紀の瞬間を生で見届ける4万6千人
その一人として、声を枯らすまで叫びます!

しかし・・・

ご存知の通り1-3でまさかの逆転負け

同点の瞬間「まさか」の空気で覆われてしまったスタジアム。
選手もサポーターも、その事実を受け入れられないままパニック状態に
この浮き足立った状態が更なる混乱を招き
たったの8分でオージーに試合を決められてしまった・・・

同点になったときにどうして上を向いて
試合を続けられなかったのか?
どうしてもっと大きな声で応援して選手を鼓舞できなかったのか?

僕自身も大反省です

試合後
あまりの敗戦のショックに試合終了後に写真を撮るのを忘れてました・・・
唯一撮ったのが試合後の帰り道、
セキュリティチェックゾーンのあたりを静かに歩く日本サポーターの姿。

つらい・・・

あまりにつらい・・・

でも!Heads Up! Kopf Hoch!

まだ2試合あるじゃないか!!
クロアチアとブラジルに勝てないと誰が決めた?
気持ち切り替えて戦うぞニッポン!

サルサ
てなわけで、夜はフランクフルトに戻って
ハウプトヴァッヘでサルサのかかる仮設バーで
陽気に一杯!

ワールドカップはまだ終わっちゃいない!

このアツい気持ちを持って
明日は早速に日本に帰国します

ありがとうドイツ!
Sascha