ステージより
サマーソニック06 2日目。
MC中にステージ上から一枚!
この眺めでライブができるアーティストは幸せものだ!

welcome
前日とうって変わって晴れに晴れた一日。

あつかった~

タイムテーブル
今日もマリンスタジアムのタイムテーブルを参考に大移動

ステージTT
一方こちらはマリンステージの舞台袖にある
スタッフのためのタイムテーブル
これを元にライブがスタートしたり、転換をしたり。

ステージ袖
11時10分。2日目のライブがスタート! 舞台袖より一枚

j-cheer
サマソニのリサイクル活動を行っているJ-Cheerのみなさん
いっしょにステージに上がって活動協力の呼びかけをしました。

スタンドより
2日目も午後に入ってライブが進みます。
スタンドからはこんなのんびりな雰囲気でライブが楽しめます
これもフェスの醍醐味

ローディー
The All American Rejectsのローディーが舞台横でライブの準備中。

写真
フェスは音楽だけではありません。
お笑いからエアギター、世界各国の食事などなど・・・
そんななかで記念写真を撮れるパネルを発見!
気分はブラック・アイド・ピーズのファーギーちゃん♪

muse
次のMCのためにステージに戻ると、ステージ裏にはMUSEの機材が!
いよいよサマソニも架橋へ

楽屋
マリンスタジアムの楽屋は例年、ラスト2アクトのみのために開放。
レッドカーペットが敷かれ セレブな匂いがプンプン

ケータリング
楽屋にあるケータリング。
毎年、魚、肉、野菜、パスタなどなどおいしい料理が並びます。
今年はTofuが献立に加わってました。
日本食ブームもここまで!

お客さんとサッシャ
一枚目の写真に続いて撮ったのがこの写真。
お客さんみんなが盛り上がってくれました!!
これでサッシャがMCをやったという証明になりましたか?笑

終了後
マリンスタジアムを満員にしたリンキンパークの怒涛のパフォーマンスが終わり
高齢の花火があがる。
ステージ横で見守っていたGF?奥さん?の
ところに歩み寄ったリンキンパークのVo.のチェスター。
花火を見ながらアツいキスをして、2人で盛り上がりながら花火を見上げて
幸せそうに帰って行きました!

そしてオーディエンスも家路に着きます。

みんな本当にお疲れ様でした!

ありがとう!

また来年も会いましょう!
Sascha