パンフレット
現在六本木ヒルズ53階の美術館で
ドイツの車メーカーBMWの展覧会

「BMW 革新の軌跡-ヒストリックカーでつづる発展の歴史」展

が開かれている

航空機メーカーだったBMWが1928年に初めて製造した車 Dixi を筆頭に
スポーツカーの歴史に名を刻んできたRoadsterの各車
珍しい、前方に開閉扉がある Isetta
Neue Klasse(ノイエクラッセ=ニュークラス)といわれた 1500シリーズなど
現在のBMWへとつながる名車の数々を見ることができます!

大きくは変わらないBMWのエンブレムの微妙な字体の変化なども細かく見ると面白い!

個人的に嬉しかったのは アンケートに答えてもらえた

635 CSiのミニカー
ミニカー
親指ほどの大きさ

これだけ内容が充実していて入場は無料!
53階からの東京の眺めが無料で見られるチャンスでもあります!

20日までと期間は短いのでお早めに!

ちなみに BMW(ベー・エム・ウェーと読みます)は正式には
Bayerische Motoren Werke(バイエリッシェ・モトアレン・ウェアケ)といい
意味はバイエルン・モーター・ワークス つまり バイエルンエンジン製造
なのでバイエルンの中心地ミュンヘンにいくとBMWが多く走ってます
Sascha