昨日は大注目のF1日本グランプリが開催された
ラスト鈴鹿サーキット、ラスト・シューマッハ、チャンピオンシップ争い、好調日本勢。
こんなに大変な状況での日本GPがかつてあっただろうか?
鈴鹿には16万人を超える過去最大の観客が集結。

そして、僕自身は今年で3回目(2年ぶり)、池袋のアムラックスで
F1トヨタの応援イベントのMCとしてこのレースを観戦しました!
衣装
トヨタレッドに身を包みイベントスタート!

会場にはトヨタのF1カーも展示
F1F1-2

レースはトヨタの2台が2列目スタートという好位置ながら
レース中にタイムを失い6位7位フィニッシュ・・・
それでも今シーズン初のダブル入賞を果たしました!

一方、チャンピオンシップ争いでは・・・まさかのシューマッハ・リタイア・・・
予想もしなかったエンジンブローでのリタイア
なんとシューマッハのフェラーリエンジンが火を噴いたのは2000年以来とのこと。
文字通り肝心要のレースで壊れてしまったフェラーリ。
その瞬間チャンピオンシップは実質2年連続アロンソで決まり。
シューマッハも「ブラジルでコンストラクターズ獲得に全力を挙げる」と敗北宣言。

引退の年のチャンピオンは残念ながらブラジルで10-0のポイントになる以外にないのである。
それでも、リタイア後ピットに戻ったシューマッハがスタッフ一人一人と
握手をしたり、抱き合ったりして感謝の気持ちを表したのがとても印象的。
長年の大活躍を支えたスタッフへの熱い思い・・・涙

次なるドイツのスターは??そして気は早いが来年のチャンピオンは?
アロンソの3連覇は移籍先のマクラーレンを見る限りなさそうだが・・・
ライコネンがフェラーリにタイトルを戻すのか?
バトンがブレイクをむかえるのか?
日本GPでの力を発揮してトヨタの大躍進があるか?

ポストシューマッハ・・・どんぐりは相当に背を比べている。

f1+sascha
こちらはイベント後に撮った記念写真!
アムラックスの館長さんにわざわざ撮っていただきました。感謝
Sascha