ユメ十夜
去年の春に収録した、僕サッシャの映画&声優デビュー作品
ユメ十夜がいよいよ1月27日から全国公開されます!

夏目漱石の短編小説「夢十夜」を10人のトップ監督達が映画化した
短編集。
基本的には実写の短編が並ぶ中、僕が主人公ソウセキの声を担当する
第七夜はCGアニメ。
しかもナレーションは全編英語(収録時は日本語も録りました)

ちなみに夏目漱石が描かれている旧千円札を持っていくと
一部の映画館では1800円のところ、その千円札一枚で観られるという
面白い企画もやっています。

ちなみに映画では僕は「巨人」の声も見た目どおり担当しているのですが
冒頭で詠っている詩がプチ聴き所です。
そこだけは唯一日本語を採用した部分で、一際異彩を放っているシーンだと思うので
ご覧になる際は是非注目してみてください。
2チャンネル用語が乱発される松尾スズキさんの強烈な第六夜の後でちょっと心配(笑)ですが
第七夜をよろしくおねがいします!

せっかく第七夜は英語ですし、ドイツをはじめ世界公開されたらいいなあ!
Sascha