齢30にして、人生初・・・親知らずを抜きました。親不知

以前ドイツの歯医者に行ったときはその丁寧な対応に感心したんですよね。
治療の方法から順序まできちっと説明してくれる。
その点、最近はそうでないところも増えてきましたが、日本の歯医者って(医者も含め)
何も説明せずにひたすらドンドン治療をしていくお医者さんっていません?
こっちとしては何されているかわからず受けている最中も不安の連続・・・みたいな。

しかし良い歯医者さんを紹介してもらって通院。

実は未だ4本とも残っていて抜かねばならぬのだが
ようやく一本抜きました。
抜いたのは左下の歯。
僕の下の親不知は横向きに生えているので、抜くといってもこれが大変。

まず歯茎を切開。
続いて歯を上半分切り取って・・・残った下半分を奥から引き抜いて、
そして最後に歯茎を縫合して完了。
出だしの麻酔がなかなか効かず、局所麻酔でも痛いままだったので
奥全体に効く麻酔をかけてようやく作業再開。
結局、作業完了まで1時間半もかかってしまった・・・

本来は抜いた歯の写真を撮ってきたかったのですが・・・
砕いたこともあり、すでに捨てられていた・・・涙

やっていただいた先生は歯の外科手術を得意とする腕のいい先生だったので
安心して受けられたんですが・・・
でもやっぱり辛い・・・久々冷や汗をかきました。苦笑

抜いたその日は口が開かず、夕飯はヨーグルトのみ。
それでも食べた後は・・・痛い!!!
結局終日イライラが残って、ちょっと八つ当たりモードでした。反省

2日目はだいぶ改善。それでも左側では噛めないし、
食べ物が左まで行くとしみるし・・・
しかも血の味はするわで・・・もうイライラ。

そして今日は3日目。
ちょっとまだ腫れてます。わかるかな??
腫れてる?
ご飯は相変わらず右側だけで噛んでますが、
ほとんど普通に食事できてます。
ただし、縫合した糸がほっぺたの内側や、上の歯茎に当たったりして・・・キモイ。
口の中
さらに今日は手術後初のラジオの生放送。
通常の会話ではまったく問題がないのに、
仕事モードでしゃべると、ちょっと痛い。アンド、血の味がじわ~っと。

ちなみに、これだけの治療をして、保険を使って支払いは4000円台。

ドイツの親不知治療事情はどうなっているのでしょうかね現在?
やはり医療の国・・・だいぶ進んでいるのか?
負担金額は?
ドイツで親不知を抜いたことのある方、歯の治療をした方・・・書き込みお待ちしてます!

さて、明日は消毒のために歯医者に行く予定ですが・・・
果たしてどうなるのやら。
Sascha