昨日、土曜日は僕にとって新たな挑戦の日でした!

それは・・・ブンデスリーガでのサッカー初実況!
楽屋
しかも生放送!!!

いつもはハイライトのナレーションを担当させていただいている
J Sportsのブンデスリーガ。
ハイライトも3年目に突入しているのですが、
ついに・・・実況です。
担当したのは後半戦絶好調の10位ハンブルクvs現在3位のシュトゥットガルト。
studio
ツールドフランスをはじめ自転車のサイクルロードレースの実況は
すでに5年目??でしたっけ?(曖昧ですんません・・・笑)
ほど・・・とにかくやっているのですが・・・

サッカーとなればまた別物。

自転車の場合は多くのレースではゴール前や勝負のポイント以外では
ゆったりとレースが進行するので、メリハリがつけやすいのですが・・・
サッカーはとにかく90分間休みなし。
その上、選手を見分けた上で言葉を当てていかなければいけないので
脳みそフル回転でヘロヘロ。
いつもブンデスリーガ中継を生放送で楽しんでる人には
ちょっと迷惑をかけてしまったかもしれません・・・汗

その上、初試合なのにものすごい荒れ荒れゲーム!
いきなり前半13分まででアウェーのシュトゥットガルトが2得点。
その上お互い退場者まで出して前半は0-3
「おいおい初実況でこんな試合!?」と運命を恨みかけました・・・笑

そして後半開始早々またまたシュトゥットガルトが得点を加えて0-4。
正直僕も終わったと思いました・・・
ところが!ここからハンブルクが反撃!!!
2点を返し、根性を見せたところでタイムアップ。
終わってみれば足を痛めながらシュートまで放ったアトゥバのがんばりをはじめ
感動ものの試合でした。

サッシャと良平さん
そして解説の鈴木良平さんの温かいフォローに何度も救っていただきました。
ありがとうございます!

慣れない状態で見ている方にはイライラさせたでしょうが・・・
勝手ながら・・・楽しかった!
これはまた是非再チャレンジさせていただきたい!

もしご覧になった方がいらっしゃいましたら
是非素直な感想もコメントしてください!
よろしくおねがいします!!!

とりあえずは月曜日のハイライトを是非みてください!
Sascha