昨日、日曜日
自転車ロードレースのツアー・オブ・ジャパン 東京ステージを観てきました。
バナー
大阪をスタートし、東京までの全7ステージで争われる日本最大のステージレース。
アジアを代表するレースのひとつでもある。
日本のチームはもちろん、海外からも多数のチームが参加し争われた。
最終ステージとなった昨日の東京は、
日比谷公園横の日比谷シティーをスタートし、一周7kmの大井埠頭の周回コースを19周する
およそ148kmのレース。
自転車1
沿道でみていると、真横を選手達が時速40kmを超えるスピードで通過していきます!

動画も撮ってきました・・・この迫力!

空気を切る音とチェーンが回る音のみ・・・音の静かさが余計にアドレナリンを分泌させます!!!

それにしても、ゴール地点の大井埠頭は羽田空港のすぐ近くということもあり・・・
飛行機1
飛行機近っ!

飛行機2
飛行機デカっ!

飛行機に見とれてワクワクしているうちに
レースも終盤・・・
自転車2
メイン集団と40秒の差をつけた先頭グループ有利の展開が続きます。

そして緊張のゴール!!!

ガッツポーズに気合が入った、ニッポの新城幸也選手がみごとにステージ優勝!

新城ゴール後
ゴール直後、チームメイト、報道陣、そしてファンに囲まれ盛り上がる新城選手(中央・横顔)

そしてレース後の表彰式
表彰式車
ちなみに表彰式は、このようなトラックの荷台が舞台になるようになった特製の車を使います。

いよいよ選手が呼ばれます
新城
こちらがステージ優勝を果たした 沖縄出身の22歳
ニッポの新城幸也選手
念願の初優勝!

ディアチェンコ
山岳賞に輝いたカザフスタン・ナショナルチーム
ディアチェンコ選手。

イグリンスキー
ポイント賞は同じくカザフスタン・ナショナルチームの
イグリンスキー選手が獲得

チーム
チーム賞は、2つのジャージを獲得したカザフスタン・ナショナルチーム。

そして総合優勝は・・・
マッシャレッリ
イタリアの アクア・エ・サッポーネの
マッシャレッリ選手
満面の笑み♪

日曜日の倉庫街、大井埠頭に多くのファンとライダーを集めたツアー・オブ・ジャパン
環境によくって、自分でも出来て、しかも近くで見ると予想以上に迫力のある
ロードレースを是非一度、騙されたつもりで見に行ってみてください!
必ずハマります!!

公式リザルトなどは ツアー・オブ・ジャパン のページで!

Sascha